【2024年】東北の新緑を満喫!おすすすめ観光ネイチャースポット5選

お出かけが楽しく、木々の葉がキラキラと輝く新緑の時期。

今回は、おすすめの新緑お出かけスポットをご紹介します!

ご紹介するのは、東北観光推進機構 東北PR局 山形県アンバサダーで山形在住のフリーアナウンサー荒生沙緒利です。

サニー
サニー

私のプロフィールはこちら

サニー
サニー

私の運営会社はこちら

 空気神社(山形県)

山形県朝日町にある神社です。

この神社は、空気や自然への感謝の念を象徴する場所として建立されました。

ブナ林の中に、5m四方のステンレス板を鏡に見立てて置いてあります。

四季折々の風景がこの鏡に映り、空気への感謝をよりいっそう強く感じさせてくれますよ。

(鏡板の地下3メートルの深さに神殿が静かに安置されています)

参道には、宇宙を創る5行(木・火・土・金・水)のモニュメントがあります。

住所

山形県朝日町白倉745-1

アクセス

東京駅から山形新幹線利用

東京駅
山形新幹線つばさ約2時間50分
山形駅
JR東日本左沢線約40分
左沢駅
 車で約40分
空気神社

仙台駅から電車利用

仙台駅
JR東日本仙山線約1時間30分
北山形駅
JR東日本左沢線約40分
左沢駅
車で約40分
空気神社

 「Asahi(あさひ)自然観」という宿泊施設内にある神社です。道路沿いなので「自然観」に入らずに行けます。

おすすめポイント

朝日町では世界環境デーに合わせ6月5日を「空気の日」に制定し、毎年6月5日とその日に近い土日に「空気まつり」が 開催されます。

地下にある「神社本殿の御開帳」、「みこの舞」奉納演奏などが行われ、新緑が輝く中、とても神秘的な体験ができますよ!

近くのおすすめスポット

総合施設「Asahi(アサヒ)自然観」 

ホテルやコテージなどがあり、自然を満喫したい方は宿泊がおすすめです!

空気神社から車で約1分

\Asahi自然観のコテージに【ふるさと納税】でお得に宿泊/

ハチ蜜の森キャンドル 

はちみつを使ってキャンドルやハンドクリーム作りの体験ができます。

体験教室は事前予約制

工房ショップの営業:営業日はゴールデンウィーク~12月クリスマスまでの土、日、祭日、10〜17時。

空気神社から車で10分

八幡平 ドラゴンアイ(秋田県・岩手県)

「八幡平ドラゴンアイ」は、秋田県と岩手県にまたがる八幡平(はちまんたい)の頂上付近にある「鏡沼(かがみぬま)」です。まるで龍の目のように見えることから「ドラゴンアイ」と呼ばれています。「鏡沼」は、火山の噴火で形成された火口に水が溜まってできた湖です。

5月下旬から6月上旬にかけて、「鏡沼」の雪と雪解け水が織りなす景観で、この神秘的な瞳の形は、沼の水、空の色、天候などさまざまな自然条件が一致したときにのみ現れます。

そのため、運が良ければ見ることができる絶景の新名所として注目を集めています!

【開眼】を見れたらラッキー!

八幡平山頂付近(秋田県仙北市田沢湖玉川)

アクセス

八幡平山頂付近の駐車場まで車でアクセスできます

車を利用の場合

浦和IC東北自動車道約5時間30分松尾八幡平IC車で約40分鏡沼ドラゴンアイ

浦和ICから東北自動車道「松尾八幡平IC」を降りて車で約40分

公共交通機関の場合

東京駅東北新幹線はやぶさ秋田新幹線こまち約2時間10分盛岡駅八幡平自然散策バス(岩手県北バス)約2時間八幡平駐車場
徒歩約20分
鏡沼フォラゴンアイ

JR盛岡駅からバスで約2時間(運行時間要確認)

駐車場/バス停からドラゴンアイ(鏡沼)まで徒歩約20分

※鹿角花輪駅、十和田南駅、八幡平駅ほかから予約型観光バス乗車可能(運行日要確認)

おすすめポイント

5月下旬から6月上旬という限られた時期にしか見れません!

その特別感がさらに魅力を引き立てますよね。

雪と雪解け水が作り出す龍の眼のような形が非常に美しいので、一見の価値がありですよ!

近くのおすすめスポット

秋田八幡平温泉郷  

国立公園八幡平地域をはじめとする八幡平エリアにある国内有数規模の湯量を誇る温泉郷。

古くから湯治場として賑わう豊かな自然に囲まれた温泉で、野趣溢れる温泉が点在しています。

登山や散策、森林セラピー等、山や森の恵みを楽しむことができますよ。

八幡平山頂から車で約15分~40分

\八幡平に【ふるさと納税】お得に泊まる/

特別史跡 大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき) 

⼤湯環状列⽯は、⽇本を代表する2つのストーンサークルで構成されています。

万座(まんざ)と野中堂(のなかどう)という、2つの環状列⽯を合わせたよび名が⼤湯環状列⽯です。環状列⽯とは、⽯を環状にならべた遺跡で、「ストーンサークル」ともよばれ、お墓やマツリのための特別な場所だったと考えられています。

八幡平山頂から車で約1時間10分

奥入瀬渓谷(青森県)

奥入瀬渓流はミシュラン・グリーンガイドで二つ星に選ばれた観光名所です。

約14km続く渓流は、どこを歩いても絶景の連続です!

バスや車でビュースポットを巡るのも良いですが、時間と体力が許すなら、ぜひ歩いて散策してくださいね。

自然で作られた緑のトンネルや遊歩道を散策すれば、澄みきった森の空気や、木漏れ日にきらめく水面、表情豊かな清流、葉や苔の可愛らしさなど、自然が織りなす美しさを余すことなく堪能できます!

住所

青森県十和田市奥瀬栃久保183

アクセス

東京駅
東北新幹線はやぶさ約2時間50分
八戸駅十和田北線(おいらせ号)約1時間50分JRバス東北雲井の滝バス停降車
徒歩5分

奥入瀬渓谷

東京駅〜八戸駅からJRバス東北「十和田湖休屋行き」に乗車トータル

※その他、青森駅、三沢駅などからも行くことが可能

おすすめポイント

新緑や紅葉の名所としても知られ、シーズン時には特に、四季を満喫しに訪れる人や日常の疲れを癒しに訪れる人などで溢れています。

ベストシーズンは5月中旬〜6月中旬の新緑の頃

紅葉が美しい10月中〜下旬も人気です。

近くにおすすめスポット

青森りんご専門店「あら、りんご」

 奥入瀬渓流館の中にある、青森のりんごを使ったカフェです。

「おいしい」「ワクワク」「体にやさしい」「かわいい」「安心」の5つのコンセプトを掲げ、青森りんごを使ったスイーツやジュースなどを提供しています。提携農家から厳選したりんごを使用して、手作業で丁寧に作り上げているんですよ!

看板メニューの「りんごパイ」ぜひご堪能ください♪

\あら、りんごの「りんごパイ」を自宅にお取り寄せ/

十和田湖(とわだこ)

 開放的な大パノラマが広がる雄大な湖で、空、新緑、紅葉・・・周囲の風景を鏡のように映し出す静かな湖面が神秘的な美しさを持っています。

この湖の南岸を周遊する遊覧船があり、湖上から山々に囲まれた地形を再認識できます!

特に天候が良ければ非常に美しい景色を楽しむことができますよ。

遊覧船に乗って湖面から、自然の魅力を味わってください!

一般社団法人十和田湖国立公園協会

十和田湖国立公園協会

十和田湖遊覧船

十和田観光電鉄株式会社

十和田市現代美術館

 街中にアートが点在!通り全体が一つの美術館

 十和田市現代美術館は、国内外で活躍するアーティストによる建築や空間と一体となっていて、コミッションワーク(依頼製作によるアート作品)が展示されています。展示室に限らず、中庭、屋上、階段室など、敷地のあらゆる空間で、様々なアート作品が見られますよ!

龍泉洞(岩手県)

龍泉洞(りゅうせんどう)は日本三大鍾乳洞の一つとされ、また洞内に棲むコウモリと共に国の天然記念物に指定されています。

洞内総延長は知られている所で4,088mで、そのうち700mが公開中です。

現在も調査が継続中で未知の部分も多いです。

龍泉洞は一度見れば忘れられない感動体験ができますよ!

住所

岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1

アクセス

龍泉洞への交通アクセスは盛岡駅発のバスが便利!

公共交通機関を利用

東京駅〜盛岡駅からJRバス 約120分

東京駅
東北新幹線はやぶさ秋田新幹線こまち約2時間50分
盛岡駅早坂高原線(龍泉洞前行)約2時間JRバス東北龍泉洞前バス停降車
徒歩1分

龍泉洞

詳しいアクセスは龍泉洞公式サイトより

アクセス – 岩泉町・龍泉洞WEBサイト

おすすめポイント

龍泉洞の見どころは、何といっても“ドラゴンブルー”と称される美しい地底湖です!

名水百選にも選ばれた透明度の高い湖が、ライトアップによって幻想的に浮かび上がります。

\龍泉洞の水を【お得に】定期宅配/

近くのおすすめスポット

亜久亜工房森水窯  

 岩泉町で産出した粘土を使った陶芸作品を製作しているところです。工房の食器や花器などは、道の駅いわいずみ等でも販売しています。少人数での陶芸体験も可!

龍泉洞から車で約5分

亜久亜工房森水窯  

sinsui.htm

道の駅 三田貝分校 

 平成11年に閉校した「岩泉町立門小学校三田貝分校」の面影を残す小さな道の駅です。昔の小学校をコンセプトに、地元の特産品など販売する店を「購買部」、色々なグルメを提供する食堂を「給食室」と呼びます。

給食室の隣には、「ピザハウス三田貝」があり、こだわりのピザを食べることもできます。

懐かしい分校のそのままの雰囲気が残っています。

龍泉洞から車で約40分

お釜(宮城県・山形県)

宮城と山形の県境にある蔵王山は日本百名山の一つです。

「刈田岳」「熊野岳」「五色岳」と周囲を3つの山に囲まれた火口湖で、樹氷と並ぶ蔵王のシンボルです。

お釜のような形からその名がつけられ、深緑やブルーなど太陽の光によって色を変えることから「五色沼」とも呼ばれています。見る方向によっても様々な表情を見せてくれます!

山の天気は非常に変わりやすく、天候によっては見られない時もあるので、天気予報がマストチェック!

体感温度-5~10℃と寒いので、温かい格好で行きましょう!

住所

宮城県蔵王国定公園内

アクセス

浦和IC東北自動車道約3時間白石IC車で約1時間お釜

東北自動車道・浦和IC〜白石ICを降りて車で約1時間

おすすめポイント

お釜までリフトに乗っていくこともできるので、

自然を感じながら向かうのも楽しいですよ♪

\【ふるさと納税】でお得に蔵王へ/

近くにおすすめスポット

蔵王酪農センター 

蔵王チーズ直売所やチーズづくり体験、チーズグルメを堪能できる飲食店などが揃います。

ヤギやヒツジと触れ合える「ふれあい牧場ハートランド」も併設!

お釜から車で約40分

スーパースライダー 

大人も子供も楽しめる、全長650mの爽快感たっぷりのスーパースライダーも満喫してね!

お釜から車で約50分

新緑の季節、私・荒生沙緒利が選ぶ、東北地方の魅力的な観光スポット5選をご紹介しました!

空気神社(山形県) – 澄んだ空気の中で心を静め、新緑の中で神秘的な体験。

八幡平ドラゴンアイ(秋田県) – 限られた時期にのみ見られる「ドラゴンアイ」を堪能。

奥入瀬渓谷(青森県) – 自然の美しさを満喫できるミシュラン二つ星の渓流。

龍泉洞(岩手県) – 美しい地底湖と鍾乳洞の神秘を体感。

お釜(宮城県) – 四季折々に表情を変える火口湖の絶景。

新緑の東北は、四季の中でも特に心地よい時期です。どの場所も自然が織り成す美しい風景や特有の文化・歴史を楽しむことができ、心身ともにリフレッシュできること間違いなしです。

\宮城県蔵王町の【ふるさと納税】でお得に旅行へ/

コメント

タイトルとURLをコピーしました